上限額と審査|トラベルプリペイドカードが快適な旅を演出

トラベルプリペイドカードが快適な旅を演出

女性

上限額と審査

男性

銀行などから融資を受ける場合、通常は担保を差し出し、その担保を出す代わりにお金を融資してもらえるということが必要になる。これに対し、カードローンはこの担保が不要な無担保融資になっている。担保が不要な代わりに、銀行や消費者金融業者では利用者の信用に基づいて貸し出しを行うことになる。その為、カードローンを利用する際には信用が最も重要な要素になっている。借入する人の信用の中でも重要な指標になるのが、年収額である。年収額が高く、安定的に収入を得られている人ほど信用が高くなり、審査が通り易い。借入限度額についても、この年収と信用に基づいて決められる。その為、カードローンの借入限度額をあげたい場合には、信用を上げることが重要である。

カードローンの借入限度額は、収入により定められており、年収の3分の1を上限として設定される。これは総量規制によるもので、貸金業者はこの額を超えて融資することができなくなっている。また、カードローンをその業者で始めて利用するような場合には、借入限度額が抑えられるケースが多い。これは、借り入れする人への信用度が低いためである。この場合、借入と返済を繰り返し行うことで、確実に返済してもらえる人と判断されれば、借入限度額をあげてもらうことができる。借入限度額の上限をあげてもらうためには、再審査が必要であり再審査を通ることで実現できる。業者によっては、これらを行ないやすい業者もあるため、業者比較がポイントになる。